環境機械・破砕機の中古・新車販売・レンタルなら環境リサイクル機専門 建機館|全国対応

建機館は新車・中古の様々な環境リサイクル機械をご用意しております。神奈川を中心に全国対応で環境リサイクル機械・破砕機・建設機械の中古・新車の販売、レンタル・リース業務を行います。

環境リサイクル機械・環境機械の販売・レンタル・リース・買取 建機館

ホーム ≫ What's New ≫

What's New

TESAB社 ニューモデル TS2250

1560156600948_コピー
2019/6月

TESAB社はスカンジナビア・アイルランドにあるMining machineの製造メーカーです。
当館で新車販売しているTrackstack UK社も保有しています。
この度、比較的小型のスクリーンを新開発しました。40フィートコンテナで輸送でき、スクリーンサイズ1.2×3m、重量15.5t、稼働時全幅11m、稼働時全長13.6mの機体です。
細選別スクリーン4選別と小型ながら選別能力は~150t/hrを誇ります!!

 

quarry1_コピー
2019年/6月

「QuarryNZ Conferrence 2019」はニュージーランドのインバーカーギルILTスタジアムで開催されているサウスランド採石場協会とNZの採石場協会が年1回の合同会議で、今年は7月17~19日の3日間開催され、海外の砕石業界の意見交換や砕石に係る最新の機械・工法・規制などの会議です。

51年も続く、この会議には海外の複数機械メーカーも参加しアピールを行っています。専門知識を得るには、とても良い機会なので、夏休みがてら行ける様なら参加したいと思っています。

CSPI-EXPO2019 (建設・測量生産性向上展)

1333235_コピー
2019年/5月

今月22~24日の3日間、千葉の幕張メッセで第二回の「建設・測量 生産性向上展」が開催されます。
建設業界で最も大きな課題となっているのが人材不足です。厚生労働省のデータでは、2000年から2010年の10年間で土木作業者や建設技術者は40%減少。また高年齢層化も進んでおり、2025年までに大量離職時代となり、100万人規模の離職が確実とされています。
建設業界でのIoTの活用や・建設技術・工法・建材・機器・製品・技術・サービスなどに特化した展示会となっており、今後の業界の方向性を認識出来る展示会です。
当館員も視察予定です!!

PAVING EXPO2019

woa-exhibitor-information_コピー_コピー_コピー

2019年/5月

南アメリカのブラジル・サンパウロのExpo Center Norteで8月27~29日の3日間、「Paving Expo & Conference South America」が開催されます。
主には舗装関係の展示会ですが、砕石骨材関係の機械展示などもあります。
当館もドイツの取引メーカーさんより招待を受けていますが、ブラジルは遠いですね(>_<)
夏休みがてら行ける様なら、後日、視察報告致します!!

 

ハイテンションボルト不足

yjimage
2019年/5月

去年の秋頃より建設業界の話題として浮上した「高力ボルト不足」、東京五輪や首都圏再開発に関連した工事が続くのに加えインフラ補修などの公共投資も本格的に始まって来ており、深刻化しています。
昔は・・
釘がないので 蹄鉄が打てないので 馬が走れない
馬が走れないので 騎士が乗れない
騎士が乗れないので 戦いが出来ない
戦いが出来ないので 国が滅びた
すべては蹄鉄の 釘がなかったせいとの話もありますが、
何事も計画的に(どこかのCMではありませんが・・)ですね!!

th_コピー
2019年/4月

CQMSはアイルランドのPunchestownイベントセンターで、2年に1回開催される建設および砕石機械ショーです。今回は6月21~22日でイギリスのヒルヘッド展示会と同じく野外で開催され機械が実稼働しているのも見られます。
 当館員も取引のあるドイツとイギリスとイタリアのメーカーさんのご招待で視察に行く予定です。
後日の視察報告をお楽しみに!! 

2019ゴールデンウィークの休館日のお知らせ

48634711-c86f-46ba-8ffd-bfe58a42faad_コピー
2019年/4月

当館のゴールデン・ウィークの休館日は下記日程とさせていただきます。

2019年4月27日(土)~5月6日(月)

ご了承のほど宜しくお願いします。

bauma CTT RUSSIA 2019

exhibition_overview
2019年4月

bauma CTT RUSSIAは、20年の歴史を持つ国際的な専門見本市です。 このイベントはロシア最大の建設業界の展示会でロシアのモスクワで6月4日~7日に開催されます。 このイベントの出展社は、ロシア50%、ヨーロッパ・中国などが50%で、世界最大級の建機展バウマ・ミュンヘンが主催する、世界中の建設機械の展示会、bauma NETWORKの一部です。
当館員も取引のあるドイツとイギリスのメーカーさんのご招待で視察に行く予定です。
後日の視察報告をお楽しみに!!

Bauma 2019

social-media_IMG_620x200_コピー
2019年3月

世界三大建機展(Baurna、Intermat、Conexpo)の一つで、ドイツのミュンヘンで3年に1回開催される国際建設機械・建設資材製造機械・鉱業機械・建設車輛・関連機器専門見本市が来月4月8日(月)~14日(日)に開催されます。
規模的には世界一位の規模で、当館員も取引のあるドイツとイギリスのメーカーさんのご招待で視察に行く予定です。
世界最大の建設機械展示会ですので全てを見て回るのに2~3日掛かります!!
後日の視察報告をお楽しみに!!


 

New環境展2019

baner04_コピー

2019年2月

 

毎年、この業界では恒例のNEW環境展(N-EXPO)が来月開催されます。

毎年5月の最終週ですが、今年は2020年の東京オリンピック開催に伴うプレスセンターの準備の関係で3月12日(火)~15日(金)になります。

当館員も、お取引のあるメーカーさんのお手伝いで会場に居りますので、皆様のご来場をお待ちしています。

 

TEL.03-4455-7290

開館時間 平日9:00~17:00
休館日 土日・祝祭日・年末年始・GW・夏季休暇・SW 他(館長の都合により休館の場合もあります。)

お問い合わせ

モバイルサイト

環境リサイクル機専門 建機館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら