環境機械・破砕機の中古・新車販売・レンタルなら環境リサイクル機専門 建機館|全国対応

建機館は新車・中古の様々な環境リサイクル機械をご用意しております。神奈川を中心に全国対応で環境リサイクル機械・破砕機・建設機械の中古・新車の販売、レンタル・リース業務を行います。

環境リサイクル機械・環境機械の販売・レンタル・リース・買取 建機館

ホーム ≫ 館長ブログ ≫

館長ブログ (blog

内閣支持率16%!?

GP9R8EkbkAAEraq_コピー
今回、時事通信社が内閣支持率調査を発表しました。
6月7日~10日に実施した世論調査によると、なんと内閣支持率は16%のみです!!
2012年に自民党が政権に復帰して以降、最も低くなりました。
まぁ、最近の政府自民党の行動を見ていれば、ごもっともですが・・
なんと言っても時事通信社の調査結果という事が大きいです。何故なら時事通信社の世論調査は他のメディアと違い個別面接方式だから正確性に長けています。
世論から支持されていない政府が政権を運営しているとは、日本の将来が心配です((+_+))
2024年06月14日 17:15

実質賃金、過去最長の25ヶ月連続で減少

20230523ax04S_o_コピー
厚生労働省が本日発表した4月の毎月勤労統計調査によると、実質賃金は過去最長の25ヶ月連続マイナスだったとの事。
25ヶ月って2年以上でっせ!?
2年間も政府は何しとんの?って感じですね。
岸田総理は死に体でゴーイングマイウェイ、脱税議員はそのまんま、能登半島の復興も全然進まないetc・・
日本は失われた30年を取り戻せるでしょうか?
2024年06月05日 10:40

NEW環境展・地球温暖化防止展2024

45869_コピー
東京のビックサイトで開催された「NEW環境展・地球温暖化防止展2024」に行って来ました。
こちらの展示会は砕石、産廃、中間処理業者さん向けのプラントや自走式破砕機・選別機、木材破砕機などの出展が多い展示会です。
新しい機種としてはバーミアのLS3600TX(自走式1軸低速シュレッダー)、MDSのM412(砕石向け自走式トロンメル)、ECOHOGのTHM ECS-2000(自走式渦電流磁力選別機)、リバイバルとしてラブルマスターのインパクトクラッシャー(過去にはコベルコ建機で取り扱い)などがありました。
日本国内市場も導入される客先の数も、ほぼ決まっていて、昨今の円安や日本の国力低下で輸入機でちょっと大型になると、スグに1億を軽くオーバーする価格帯となっていて、果たして、どれだけの販売台数が見込まれるのか慎重に見極めたい所ですね。
2024年05月23日 17:02

建設・測量生産性向上展 CSPI-EXPO2024

45858_コピー
千葉の幕張メッセで開催された「建設・測量生産性向上展 CSPI-EXPO2024」に行って来ました。
10時開始と同時に沢山の人で、盛り上がっていました。
キャタピラーやコマツ、日立建機、コベルコと言った建機メーカーさんが出展していて数十年前の建機展を彷彿させるコンパニオンも沢山、居ました!!
測量展らしくドローンなども多数出展されており、中には水中ドローンなどもあり実演もしていました。
建機業界の進歩は遠隔操作や無人工法など、目を見張るモノがありますね。
2024年05月22日 17:11

IFAT2024

45565_コピー
ドイツのミュンヘンで2年に1回の「IFAT2024」が開催されました。
会場は3年に1回開催される世界三大建機展の一つ、「Bauma」と同じメッセ・ミュンヘンで、広大な展示会場に14~15万人の来場者がある展示会です。
出展社を全て一つ一つ細かく見て廻るのは難しいので、目星を付けたメーカーさんだけを見に行きます。
それでも2万歩ほど歩き回るので足はヘトヘトになります((+_+))
各社、新型のモデルも多数出ていましたが、最近の流行りは破砕機などのコンピーター化の全自動でしょうか。
ハイブリッドタイプ(エンジンと発電機を搭載しているモデルorエンジン搭載で外部電源でも稼働可の2タイプ)もチラホラ見受けられました。
当館のポリシーでは破砕機などはコンピーターレスのシンプルモデルがベストと考えていますが、時代は無駄な進化を促している様です。
ともあれ、脚がパンパンになった展示会でした。
 
2024年05月17日 17:11

Intermat Paris 2024

22_コピー
先月の4月24日~27日にフランスのパリのノールヴェルパントエキシビジョンセンターで「INTERMAT 2024」開催されました。
Intermatは、Bauma(ドイツ)とCONEXPO(アメリカ)と並んで、世界三大建機見本市の1つで、他の2つの展示会と同様に大規模です。
ノールヴェルパントエキシビジョンセンターはフランスのシャルルドゴール空港から近いので、大変便利です。
空港近くのホテル付近には食事やショピングなどをする所が無いので難点ですが・・
フランスはオリンピック間地かと言う事もあり、パリの街中は至る所で工事していました。交通規制で渋滞も物凄かったです。
会場は他の展示会より洒落た感じでお洒落なペイントをした重機など多数ありました。
建設機械がメインとの事もあり当館の得意とするリサイクル機械は出展も多くはありませんでしたが、興味をそそられるメーカーなどもあり、大変勉強と刺激を受けた展示会でした
!(^^)!
2024年05月07日 17:38

大阪万博まで後1年!!

スクリーンショット 2024-04-20 070337_コピー
2025年4月13日~2025年10月13日に大阪府大阪市夢洲で開催予定の大阪万博ですが・・
①参加国が自前で建設するタイプのパビリオンのうち、着工しているのは4月8日時点で約50ヶ国中わずか12ヶ国、しかも約20ヶ国はまだ業者すら決まっていません。
②三菱総合研究所が「2025年大阪・関西万博に関する認知・関心、参加意向等」のアンケート調査を実施したところ、調査の結果、全国の89.6%の人が開催されることを認知していることが解りました。 しかし、関心度はわずか27.4%、来場意向度も26.9%と低いことが明らかになりました。
③2025年開催の大阪・関西万博をめぐり、主催する万博協会は昨年10月に、これまで1850億円としていた会場建設費について、最大2350億円に増える見込みであることを国、大阪府・市、経済界の3者に伝えました。 当初の1250億円から約1・9倍となり、国民の税金負担は約783億円さらに増す事になっています。
④資材の高騰、建設作業員不足など
⑤建設予定地の埋め立て地の地中からのメタンガス発生で3月末にガス爆発
などなど・・
本当にこのまま開催に突き進んで大丈夫でしょうか?不安いっぱいですが・・
2024年04月22日 09:36

実質賃金23カ月連続マイナス!!

20240307ax02S_o_コピー
厚生労働省の発表によると2024年2月まで物価の変動を反映した働く人1人あたりの「実質賃金」が23ヶ月連続で減少したことが分かりました。
リーマンショック時などを背景に最も長く連続で減少した時に並び、過去最長となりました。
今の自公政権はフラフラで政権交代の気運も高まって来ている今日この頃。
世界では日本のランクもダダ下がりで、世界のリーダー支持率ランキングで岸田首相は堂々の最下位となりました(-_-;)

記事掲載ページはこちら・・https://rapt-plusalpha.com/94750/  
2024年04月08日 10:33

今日から新年度!!

35_コピー
今日から新年度となりますが、同時に6ヶ月ぶりに3000品目を超える大規模な値上げラッシュの見通しです。
物流業界ではトラックドライバーの時間外労働の960時間上限規制、建設業界でも原則「1カ月で45時間、1年で360時間以内」が限度となる「働き方改革」が3月末までの猶予を過ぎ上限規制が適用開始となります。
企業では消費税の総額表示が義務化され、70歳までの就業機会確保なども開始となります。
年金の受け取りが減る、医療機関の初診料が増える、介護保険料・国民健康保険料などの値上がり、電気・ガスの値上がり、一部車種の重量税・取得税などの値上がり、現行の保険証の廃止や新紙幣の発行など今年度は色々と変化の年になりそうです。
2024年04月01日 09:10

17年ぶりの金利引き上げ!!

スクリーンショット 2024-03-25 094616_コピー

日本銀行は先週3月19日にマイナス金利政策の解除を決め、無担保コールレート翌日物の誘導目標を0~+0.1%に設定しました。
短期金利は0.1%ポイント程度引き上げられる見込みです。

この措置を受けて、大手銀行は19日中に、普通預金の金利を現在の0.001%の20倍に相当する0.02%に引き上げることを決めました。
しかし円安傾向が続き、今回の日銀の金利政策は時期尚早だったかもしれません。
日銀のマイナス金利解除を受けて、政府・自民党はデフレ脱却宣言をし財政政策と金融政策での緊縮政策を打ち出そうとしています。
ゼロゼロ融資打切り、社会保険料減免打切り、再エネ賦課金アップ、少子化賦課金などなど、ステルス「増税」が今後たくさん出てくるかもしれませんね。

2024年03月26日 09:47

TEL.03-4455-7290

開館時間 平日9:00~17:00
休館日 土日・祝祭日・年末年始・GW・夏季休暇・SW 他(館長の都合により休館の場合もあります。)

お問い合わせ

モバイルサイト

2008 環境リサイクル機専門 建機館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら