環境機械・破砕機の中古・新車販売・レンタルなら環境リサイクル機専門 建機館|全国対応

建機館は新車・中古の様々な環境リサイクル機械をご用意しております。神奈川を中心に全国対応で環境リサイクル機械・破砕機・建設機械の中古・新車の販売、レンタル・リース業務を行います。

環境リサイクル機械・環境機械の販売・レンタル・リース・買取 建機館

ホーム ≫ What's New ≫

What's New

新型スクリーンご紹介

4_コピー
2019年/8月

今般、新型の小型スクリーンの発売を開始しました。
小型ですが、3選別出来、最大処理能力80t/hrです。
機体重量3t、持ち運びも4tセルフで可能です。
クラッシャー後の乗り継ぎ選別や、置き場や現場などでの単体選別でも威力を発揮します。
デモンストレーションも、承ります。ご用命ください。お待ちしています。

お盆休業について

夏休みの工作3年生9_コピー_コピー

2019年/7月

日頃より、当館をご愛顧いただき有難う御座います。
当館の、お盆休業をお知らせします。
誠に勝手ながら当館のお盆休みは社員海外メーカー研修も含め、下記の通り休業とさせていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

8月9日(金)~18日(日)の間をお休みとさせていただきます。
8月19日(月)より平常営業となります。

Entreprenad Live 2019 

4129_コピー
2019/7月

Entreprenad Live 2019( コンストラクションライブ2019)はスウェーデン・スコーネのリングKnutstorpで開催される建設、土木産業用の見本市です。
日本で言う「環境展」の様なもので、9月12日~14日にかけて開催されます。
ストックホルムよりは車で5時間ほどの山の中での開催で実際に機械が動いている所が見れる事としては、イギリスの「ヒルヘッド」展示会に似ています。
当館員も、お取引のある海外メーカーさんの招待で視察予定です。

MATEXPO 2019

2000_2000_2017_Matexpo_Dag227_コピー
2019/7月

MATEXPO(マテックスポ)はベルギーのコルトレイクの見本市会場で開かれるヨーロッパで3番目に大きい建設機械に関する国際見本市です。
9月11日~15日の開催で4万人規模の集客です。
メインはヨーロッパのメーカーの土木工事設備、建設用車両、建設機械、スペアパーツ、専門技術、解体廃棄物のリサイクルのための機械などです。
当館員も、お取引のある海外メーカーさんの招待で視察予定です。

TESAB社 ニューモデル 500i

1560817152036_コピー
2019/6月

TESAB社は鉱業、採石業、リサイクル、アスファルトやコンクリートの産業用機器の製造における豊富な経験を持っているメーカーです。
この度、比較的中型のクラッシャーを新開発しました。機体重量20t、クラッシャーサイズ800×500mm、CATのC4.4エンジンを搭載し発電機も併せてハイブリット仕様で低燃費です。能力は~100t/hrを誇ります!!

TESAB社 ニューモデル TS2250

1560156600948_コピー
2019/6月

TESAB社はスカンジナビア・アイルランドにあるMining machineの製造メーカーです。
当館で新車販売しているTrackstack UK社も保有しています。
この度、比較的小型のスクリーンを新開発しました。40フィートコンテナで輸送でき、スクリーンサイズ1.2×3m、重量15.5t、稼働時全幅11m、稼働時全長13.6mの機体です。
細選別スクリーン4選別と小型ながら選別能力は~150t/hrを誇ります!!

 

quarry1_コピー
2019年/6月

「QuarryNZ Conferrence 2019」はニュージーランドのインバーカーギルILTスタジアムで開催されているサウスランド採石場協会とNZの採石場協会が年1回の合同会議で、今年は7月17~19日の3日間開催され、海外の砕石業界の意見交換や砕石に係る最新の機械・工法・規制などの会議です。

51年も続く、この会議には海外の複数機械メーカーも参加しアピールを行っています。専門知識を得るには、とても良い機会なので、夏休みがてら行ける様なら参加したいと思っています。

CSPI-EXPO2019 (建設・測量生産性向上展)

1333235_コピー
2019年/5月

今月22~24日の3日間、千葉の幕張メッセで第二回の「建設・測量 生産性向上展」が開催されます。
建設業界で最も大きな課題となっているのが人材不足です。厚生労働省のデータでは、2000年から2010年の10年間で土木作業者や建設技術者は40%減少。また高年齢層化も進んでおり、2025年までに大量離職時代となり、100万人規模の離職が確実とされています。
建設業界でのIoTの活用や・建設技術・工法・建材・機器・製品・技術・サービスなどに特化した展示会となっており、今後の業界の方向性を認識出来る展示会です。
当館員も視察予定です!!

PAVING EXPO2019

woa-exhibitor-information_コピー_コピー_コピー

2019年/5月

南アメリカのブラジル・サンパウロのExpo Center Norteで8月27~29日の3日間、「Paving Expo & Conference South America」が開催されます。
主には舗装関係の展示会ですが、砕石骨材関係の機械展示などもあります。
当館もドイツの取引メーカーさんより招待を受けていますが、ブラジルは遠いですね(>_<)
夏休みがてら行ける様なら、後日、視察報告致します!!

 

ハイテンションボルト不足

yjimage
2019年/5月

去年の秋頃より建設業界の話題として浮上した「高力ボルト不足」、東京五輪や首都圏再開発に関連した工事が続くのに加えインフラ補修などの公共投資も本格的に始まって来ており、深刻化しています。
昔は・・
釘がないので 蹄鉄が打てないので 馬が走れない
馬が走れないので 騎士が乗れない
騎士が乗れないので 戦いが出来ない
戦いが出来ないので 国が滅びた
すべては蹄鉄の 釘がなかったせいとの話もありますが、
何事も計画的に(どこかのCMではありませんが・・)ですね!!

TEL.03-4455-7290

開館時間 平日9:00~17:00
休館日 土日・祝祭日・年末年始・GW・夏季休暇・SW 他(館長の都合により休館の場合もあります。)

お問い合わせ

モバイルサイト

環境リサイクル機専門 建機館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら